最新月例会案内

最新月例会案内 Announce

開催日時 2021年5月13日(木) 19時00分
場所 オンライン(Zoom)
テーマ どうなる、東京オリンピック・パラリンピック?      ―2020〜21のスポーツイベントの実施状況から考える―
コメント ≪2021年5月「公開サロン(通算295回)」案内≫
【日時】2021年5月13日(木)19:00〜21:00(終了後はオンライン懇親会)
【会場】オンライン(Zoom)
【テーマ】どうなる、東京オリンピック・パラリンピック?
     ―2020〜21のスポーツイベントの実施状況から考える―
・開催地の住民として(日本国民として、東京都民として)どう考えるか
 メリットとデメリットは? 開催する条件は?
・参加するアスリート(国内・海外)の立場ではどうか
・観戦予定の日本人の立場ではどうか
・医療従事者の立場でどうか
・スポンサーやパートナー企業の立場ではどうか
・海外のメディアはどう見ているか
【話題提供】嶋崎雅規(NPO法人サロン2002理事/国際武道大学)
      徳田 仁(NPO法人サロン2002理事/?セリエ)
【概 要】
 3月25日にJヴィレッジを出発した聖火リレーは、日本全国を巡っています。報道では、各競技の代表内定のニュースが次々と流れてきています。早いもので、東京オリンピック開幕まであと100日を切りました。本来なら、オリンピック開催の機運が盛り上がってくるところです。
 しかし、一方で新型コロナウイルス感染症の猛威はやみません。新たな変異株の流行も始まり、感染は再び拡大傾向にあります。大阪府、兵庫県、宮城県に続き、東京都、京都府、沖縄県でもまん延防止等重点措置が適用され、不要不急の外出が呼びかけられています。
 4月7日の朝刊には、北朝鮮の不参加表明の記事が掲載されていました。この流れが広がっていかないとも限りません。あるいは選手自身からボイコットの声が上がるかもしれません。
 このような状況で、3か月後、7月に、どうしたらオリンピックが開催できるのでしょうか。すでに海外からの観客の受け入れは断念するとの決定がなされています。海外からの選手の受け入れは、選手やスタッフの感染対策は、ボランティアや運営スタッフの感染対策は、観客の動員をどうするのか、報道関係者の扱いは、少し考えただけでも問題は山積しています。
 今回は、まず徳田氏に2020〜21の世界的なスポーツイベントの実施状況(中止・延期も含めて)についてレビューしていただきます。あわせて国内のスポーツイベントが、具体的にどのような形で行われているのか、Jリーグ、NPB、Bリーグなどの例を挙げながら見ていきます。それを踏まえて、東京オリンピック・パラリンピックをどう考えるか議論していきたいと思います。

【参加申込方法】
 Peatixのフォームからお申込みください。参加費は無料です。
https://salon202105.peatix.com/

【報告書】
 嶋崎理事が担当し、NPOサロンのHPに掲載します。

出欠確認フォーム Announce

お名前
参加/不参加  
一言コメント
削除用PW
※予定を変更される際に必要なパスワードです。
半角英数字の4文字を登録してください。

参加・不参加一覧 Announce

  • 参加者一覧
  • 小池靖  「有意義な議論にしてゆきたいと思います。」
  • 中塚義実  「peatixからお申し込みください」
  • 安藤裕一  「多くの方の意見を聞いてみたいと思います」
  • 守屋佐栄  「前回の東京五輪時には、もう生まれていました。」
  • 守屋俊秀  「ウィルスは休戦しないからなあ」
  • 田中 俊也  「まさに今の五輪の立ち位置を知りたいです。」
  • 嶋崎雅規  「活発な議論を期待しています。」
  • 欠席者一覧
  • 欠席者はいません。

削除用PW  
※削除・変更をご希望の方は、ご自身のお名前の横にあるチェックボックスに印を入れ、削除用パスワードを入力した上で削除して下さい。

PAGE TOP