最新月例会案内

最新月例会案内 Announce

開催日時 2019年10月24日(木) 19時00分
場所 筑波大学附属高校
テーマ フランスのマコンに行ってきました(仮題) −第12回国際ピエール・ド・クーベルタン・ユースフォーラム報告会
コメント ≪2019年10月(通算278回)月例会案内≫

【日 時】2019年10月24日(木)19:00〜21:00

【会 場】筑波大学附属高校3F会議室

文京区大塚1-9-1(有楽町線護国寺駅下車徒歩7分または丸の内線茗荷谷駅下車徒歩8分。お茶の水女子大裏。校門を入って直進。高校前庭に面した1F体育教官室から校舎内に入り3F。校舎内土足可)

注1)校門が閉まっていたら中塚携帯(090-1423-9289)にTELしてください。門を開けます。

注2)終了後は護国寺方面の中華料理屋「カリンカ」「ルン」「景宜軒」跡地の「旺達(わんたつ)」(03-5981-9994)に繰り出します。

【演 者】山田恵子(自由学園女子部)

【コーディネーター】中塚義実(筑波大学附属高校/NPO法人サロン2002理事長)

【テーマ】フランスのマコンに行ってきました(仮題)

−第12回国際ピエール・ド・クーベルタン・ユースフォーラム報告会

【概要(コーディネーターより)】

 国際ピエール・ド・クーベルタン委員会(CIPC)が主催する標記フォーラム(国際YF)には第8回の北京、第9回のリレハンメル、第10回のピエスタニ(スロバキア)と3回連続で中塚が引率しました。いずれについてもサロン2002の月例会で報告し、オリンピック教育の意義や内容、高校生の教育について多くの方々と意見交換する場となりました。

オリンピック教育のムーブメントを全国に広げ、定着させ、2020以降につなげていくために、CORE(筑波大学オリンピック教育プラットフォーム)やJOA(日本オリンピックアカデミー)、あるいは全国・東京都の高体連研究部などと連携を進めてきました。そして国際YFをより多くの方々に体験してもらうべく、第11回のウレヌムレ(エストニア)では藤原亮司氏(筑波大附属坂戸高)に、今回は自由学園女子部の山田恵子氏に引率していただきました。2021年に創立100周年を迎える自由学園にとってもよい機会となったのではないでしょうか。

設立間もない日本ピエール・ド・クーベルタン委員会(CJPC)からの派遣となった日本チーム一行は、8/22に日本を発ち、1日半のパリ滞在を経てマコンへ乗り込みます。8/24〜31、世界中から約120名の高校生が集まり、オリンピズムを学び、互いを理解し交流しました。今年の国際YFはどうだったのか。6名の日本の高校生はどうだったのか。報告がとても楽しみです。

オリンピック教育に関心をお持ちの方、高校生の国際交流やこれからの教育について語りたい方、2020以降に何を残すかを考えている方…etc.、ぜひお集まりください!

【参加申込】サロン2002のHPからお申し込みください。参加費1,000円。どなたでも参加できます。

【報告書作成者】未定(立候補大歓迎! 制作費が出ます)

出欠確認フォーム Announce

お名前
参加/不参加  
一言コメント
削除用PW
※予定を変更される際に必要なパスワードです。
半角英数字の4文字を登録してください。

参加・不参加一覧 Announce

  • 参加者一覧
  • 中塚義実  「羽田での解散時の生徒たちの満足そうな様子が印象に残っています。報告が楽しみ!」
  • 岡山憂  「JOA会員の岡山です。和田恵子さんからご案内いただきました。よろしくお願いします。」
  • 内藤 智  「中京大中京高校内藤です。参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願い致します。」
  • 欠席者一覧
  • 岸卓巨  「申し訳ありませんが、日本におりません。」

削除用PW  
※削除・変更をご希望の方は、ご自身のお名前の横にあるチェックボックスに印を入れ、削除用パスワードを入力した上で削除して下さい。

PAGE TOP