最新月例会案内

最新月例会案内 Announce

開催日時 2017年10月20日(金) 19時15分
場所 品川宿交流館 本宿お休み処(品川区北品川2-28-19)
テーマ 東海道品川宿FCのスポーツを通じたゆたかなくらしづくり、まちづくり      〜フットサルのチカラで、部活動の課題解決に取り組む〜
コメント ≪2017年10月(通算254回)月例会−「サロンin東海道品川宿」案内≫
【日 時】2017年10月20日(金)19:15〜20:45(受付19:00)
【会 場】品川宿交流館 本宿お休み処(品川区北品川2-28-19)
http://shinagawa-syuku.net/base/#about_facilities
注1)最寄の京浜急行新馬場駅は、急行は止まりません。
注2)北口から出て徒歩5分ですが、長〜いホームのため南口からはとても遠回りです。
【お散歩=品川宿のまちご案内ツアー】
新馬場駅から品川宿交流館まで、品川宿のまちを20〜30分、竹中の解説付きで歩きます。
参加される方は新馬場駅北口18:30に集合してください。
※当日の連絡先 090-7824-4394(竹中)
【テーマ】東海道品川宿FCのスポーツを通じたゆたかなくらしづくり、まちづくり
     〜フットサルのチカラで、部活動の課題解決に取り組む〜
【演 者】
・竹中茂雄(東海道品川宿FC クラブマネージャー/旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会事務局)
・松村圭佑(東海道品川宿FC 監督)
【概 要】
1.はじめに(原体験)
「サッカーは好きだけど、部活が合わない、部活を辞めた。サッカーを辞めた。」
学生時代の仲間の多くが、上下関係や厳しい練習を理由に「好きなサッカーを辞めている」という事実を知り、なぜなんだ!?という疑問を持ったことが全ての始まりとなりました。
大学生だった15年前はインターネット黎明期。なかなか開かないホームページで調べた先に、自らを「チェアマン」と名乗り、「DUOリーグ」なる取り組みをしている高校の先生がいることを知りました(発見しました。)
さっそく会いに行き(アポなし突撃)、自らの問題意識や、地域活動(自主運営のフットサル大会)について話しを聞いていただきました。
「ええやないか、君らの取り組み。アマチュアに引退はない!」(中塚先生)
「小さく立ち上げ、大きく育てるんや!」(中塚先生)
「ユベントスも100年前は、学生のサッカーサークルやったんやぞ!」(中塚先生)
怪しい学生に対する、とてもありがたいお言葉は、今でも行動指針として生き続けています。
中塚先生との出会いがあり、その後、サロン2002に参加させていただきました。
あれから15年。多くの学びと経験、紆余曲折を経て、2016年4月、「東海道品川宿FC(一般社団法人 東海道品川宿スポーツクラブ)」を設立し、ホームタウン品川区において本格的にクラブづくりに取り組むことになりました。都市部におけるクラブづくり、特に部活動を支える学校と連携した地域スポーツクラブのあり方をテーマに、今後大きく育てていきたいと考えています。
ホームタウン東海道品川宿には、江戸時代、東海道第一の宿場町として栄えた宿場町としての気質や文化が受け継がれています。地元の子どもたち「しながわっこ」のために、スポーツを通じてどんなことができるかを考える機会となり、同じ志のみなさまの参考になれば幸いです。
(※江戸から出て一番目の宿場町なので、「江戸っ子」ではなく「しながわっこ」と呼んでいます。)
「月例会を開催することで、自らの活動を見える化してまとめ、新たな仲間づくりにつなげたら良い」というアドバイスをいただき、「サロンin東海道品川宿」を実施することになりました。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。宜しくお願い致します。

2.「サロンin 東海道品川宿」の流れ(案)
・サロン2002×竹中茂雄 〜中塚先生との出会い、学び〜
・活動30年、東海道品川宿の歴史性を活かしたまちづくり、地域資源とつながるスポーツ
・サロン2002×フットサル(月例会やシンポジウムで議論されてきた内容や育成年代のフットサルの現状について)
・フットサル×部活動の課題解決×地域・学校と連携したクラブづくり=東海道品川宿FC(フットサルクラブとして、具体的な取り組みについて)
・スポーツを通じたゆたかなくらしづくり、まちづくりのこれから
 〜2020年、東海道品川宿の姿とは?〜

【懇親会】そば処 いってつ (北品川1-32-23) 
品川宿交流館から歩いて、5分程度。
http://kitahon.jp/shops/836/
【報告書作成者】募集中
【参加申込】サロン2002のHPからお申し込みください。参加費1,000円です。

【参 考】
<月例会(タイトルに「フットサル」が入っているものを中心に)>
2000年10月 「サロン2002 フットサルプロジェクト1の展望と課題
2000年12月 フットサル連盟は必要か−21世紀のスポーツと競技団体のあり方(フットサルプロジェクト1)
2001年2月 2001年のフットサル連盟(梶野政志)
2002年9月 フットサルプロジェクト2 実施上の問題点(澤井和彦)
2003年11月 フットサル界の現状と課題(本多克己)
2004年4月 2004年春のフットサル報告会(中塚義実、本多克己)
2007年4月 地方から見たレディースフットサルの現状と今後(中塚義実)
2010年11月 「2010年のサッカー環境」は、どこまで実現したか(中塚義実)
2012年4月 U-18年代のフットサル(中塚義実、本多克己)
2012年9月 フットサルの育成と国際交流−ドイツ・ジャパン・スポーツアカデミーを中心に(山下則之)
<シンポジウム/プロジェクト>
・フットサルプロジェクト1
・公開シンポジウム「U18 フットサルを語ろう」
以上

出欠確認フォーム Announce

お名前
参加/不参加  
一言コメント
削除用PW
※予定を変更される際に必要なパスワードです。
半角英数字の4文字を登録してください。

参加・不参加一覧 Announce

  • 参加者一覧
  • 安藤裕一  「品川宿でやるというだけでもワクワクします。」
  • 大河原 誠二  「遅刻の可能性ありますが、参加したいです。」
  • 中塚義実  「18:30新馬場駅にいるようにします。「お散歩」も「月例会」も「懇親会」も楽しみです。」
  • 岸 卓巨
  • 熊谷建志  「ご無沙汰です。品川勤務としてはうれしい場所です。」
  • 香西武彦
  • 守屋 俊秀・佐栄  「お散歩から参加します。「浮浪雲」の世界も垣間見られたら、嬉しいです。」
  • 岸弘之  「岸卓巨父です。豊島区で中学校サッカー部の外部指導員を担っています。」
  • 吉原尊男  「興味深いテーマと地域、両方とも楽しみです。」
  • 欠席者一覧
  • 徳田 仁  「フットサルネタなので行きたいところですが、残念ながら20日はモスクワにおります。」
  • 嶋崎雅規  「残念ながら入試業務のため欠席となります。品川宿にはまた改めて。」

削除用PW  
※削除・変更をご希望の方は、ご自身のお名前の横にあるチェックボックスに印を入れ、削除用パスワードを入力した上で削除して下さい。

PAGE TOP